体験行ってみた!飛鳥自動車(赤羽営業所)

飛鳥自動車に体験入社する▷▷▷こちら

東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県10交通圏に、32社44営業所約2,200両を保有している飛鳥交通さん。今回は東京都北区にある赤羽営業所にてタクシーの仕事内容を体験してきました。

赤羽営業所は都内23区の特別区にあり、2012年に出来た日本交通グループに加盟している新しい会社です。近年では20代30代の方も増えてきており、この日も数名若い乗務員さんを見ました。

営業所の最寄り駅は埼京線、北赤羽駅浮間口より徒歩3分とアクセスも良く直ぐに分かりました。

この日はあいにくの雨。ちょっと不安でしたけど先に言ってしまうと屋根つきの所で実施したので雨でも問題ありませんでした!

営業所の方も傘を差しながら待っていてくれました。神対応ですね!

元トップドライバーが担当!~本日の流れ~

到着すると営業所の会議室に案内していただき、本日の流れから説明していただきました。担当して下さった方は元トップドライバーで経験があり、今は管理職をしている方です。そのため自身の経験とテクニックを活かした乗車体験と、採用関係に関する細かい内容まで教えていただきました!

簡単にご挨拶をしてから、本日の流れを聞いた後に飛鳥交通さんの自社動画(タクシーの仕事内容)を見ました。これを見た後に体験するとより一層『タクシーの仕事』について分かりやすいなと思いました。

現場の生を見る!~点呼見学・アルコールチェック体験!~

1日の流れを聞き動画も見たところで、一階で行われている点呼の様子を見学しました。出庫時間のパターンがいくつかありますが、今回は9時45分の点呼見学です!

こんな感じで来た人から次々に準備。そして『アルコールチェック』を必ずやっています。

フゥーーーっと5秒間機械に息を吹きかけます。これでアルコールが検出されちゃうとアウトです…

私も試しにふぅーーーーーー!!っとしてみました。

無事クリアできました。前日うっかり飲みすぎない様に注意しないとですね!

目玉の体験プログラム!~車の操作体験・運転体験~

そして注意事項等や情報を共有する朝礼の後はいよいよ出庫の見学。これは車両のランプ等が切れていないかチェックする作業です。カッコよく言うとF1のピットインみたいなものですね!

内勤の方が一台ずつ丁寧にチェックをして送りだしてくれます。和気あいあいとした雰囲気でチェック進み、乗務員さんも気持ちよく出庫をしていました。

出庫見学を見た後は私も車の操作体験・運転体験を敷地内で行いました。これは飛鳥自動車さんの目玉の一つであり、貴重な経験でした。タクシーに乗る事は有りますが、運転する事って実際に入社してからではないと出来ないですよね。
※実際に飛鳥自動車(赤羽営業所)で体験を受ける時はラフな服装で大丈夫です。

個人的には従来のクラウンタイプの方が運転楽しそうだなと思いました。今回はジャパンタクシーでしたが、ここで3種類の車両から乗りたい車両に実際に乗れるそうです。

プロの運転を間近で見られる!~同乗体験~

そして乗務員証を持ってドライバーさんの運転で赤羽駅まで。お客様を乗せるわけではないですが、近辺で需要がある箇所として今回はここへ。

今日は雨ということもありタクシーの利用客は多いそうです。この間にタクシーの流し方や駅の付け方を聞いてみました。内容は奥が深いものでした。質疑応答の時より、タクシーを走らせながら営業方法を聞く方が個人的には内容が伝わりやすく良いお話が聞けたと思います。

お客様をどうやって探すのか、道はどうやって覚えるのか何でも良いので聞いてみるといいかもしれません!

駅に行くといろんな会社のタクシーがいました。雨なのでタクシーを利用する方も多い様に見えました。その日、時間によって全く変わるタクシー事情。1つの例ではありますが、乗り場を見るのもいい経験になりました。

話し上手な方なのであっという間に戻る時間に。

本日の体験を総まとめ!~質疑応答~

最後は営業所に戻って質疑応答の時間です。今回の体験についてや、今後の参考材料にどんどん質問してみると良いと思います。担当の方も丁寧で熱心に対応してくれます。

タクシー会社の中でもこれだけの規模の会社はそうは無いので、迷っている方は一度オススメの企業です!

飛鳥自動車に体験入社してみる▷ ▷ ▷ こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です