体験入社行ってみた!つばめ交通株式会社(足立区)

つばめ交通に体験入社する▷▷▷こちらから

タクシー体験入社.comでは実際にスタッフが企業様へ取材させて頂き、これから先ご応募される方の後押しになればと常々考えております。今回は足立区にある東京無線グループの「つばめ交通株式会社」様へ体験入社の取材をさせて頂きました。

「会社の雰囲気・乗務員一人ひとりの生の声を聞いて欲しい」というコンセプトの下、体験入社プログラムの中でも一番大事な「実際の乗務員さんとの質疑応答」を特集したいと思います。

▼この記事の内容

乗務員の「生の声」が聞けるから安心!

まるで「笑点」!?盛り上がる現役乗務員との座談会♪

つばめ交通の魅力

東京無線ならではの強み

■まとめ

乗務員の「生の声」が聞けるから安心!

今回スポットを当てたのは、「普段どんな方々が営業所で働いているのか?」という社風の部分。

…実はこれって聞きづらかったりする部分なんですよね。でも、お仕事を探す側の立場からすると一番知りたいところではあるのですが…!

そもそも、タクシー体験入社.comを通じて実際に体験に申し込まれた方は、「タクシー業界は本当のところどんな業種なのか?」「タクシー経験者だから、次の転職先の雰囲気は是が非でも知っておきたい!」

などと言った疑問を持たれて企業様へ向かわれる方がほとんどのはず。実際に乗務員さんが質疑応答・座談会と言っても想像がつかない方も多いと思います。

ですが、ご安心ください。

まるで「笑点」 盛り上がる現役乗務員との座談会♪

初めてに対する不安も「そうだよねぇ~」と気持ちを汲みながら応えてくださったのが印象深く、質疑応答も、大変和やかに進めていきました。

質疑応答をしてくださる皆さんは2ヶ月前他社から移って来た新人さんと長期勤務の大ベテランたち。タクシー乗務員の経験の中であらゆるネタをお持ちのようでして(笑)、時折ちゃんと笑いを踏まえて話して頂きました。

しっかりオチもついていて思わず「座布団一枚!」差し上げたくなるような、まるでタクシー乗務員版~笑点~のようでした。

缶コーヒーの差し入れを部長自ら率先して配布していると「上司に配らせるのかよぉ~笑」とジョークと笑いが互いに飛び交うくらい、雰囲気がアットホームでした!

隣県でタクシー乗務員として勤務後、つばめ交通に転職してきた方も。

前職は皆さんバラエティに富んでおり、タクシー乗務員を始めたきっかけは人それぞれ。

きっかけを伺うなり「うわぁ~俺に聞くの?(笑)」と言いつつ照れながら、すごく親身に教えてくださったり、乗務員さんたちも、休憩時間を除いて普段集まって自分の営業スタイルや経緯なんてしゃべる事も少ないせいか、大いに盛り上がっておりました。

オヤジギャグが飛び交うものなら、管理職の方たちから「〇〇さん、その辺で我慢して(笑)!」「その話長くなります??(笑)」などと合いの手がしっかり(笑)!

考えてみれば、皆さんも最初は「未経験から始めた方」なんですよね。

縁とは不思議なものと、つくづく実感させられます。

会議室での担当者様から自己紹介と会社説明、実際に営業車の助手席に乗っての体験に関する注意事項など。丁寧に、そして気さくにお話ししてくださいました。

つばめ交通の魅力

朝の点呼を終え、さぁ出発!

つばめ交通では現在女性乗務員が1名在籍しております。

ご本人様へお話しを伺ったところ「皆さん本当に優しいし、働きやすい。」とのこと。

実際に取材させて頂いても年齢層が幅広いせいか、若い世代の方は非常に可愛がられて育ててくださる印象があり、また経験者の方も「他の会社に比べて、自由な社風の下で仕事ができる。」と語っておられました。

最後につばめ交通の取締役総括部長を務める林様へお話しを伺いました。

『うちの会社は結構自由度が効きますし、皆さん伸び伸びと働いてくれています。仕事って何でもそうですが人と人の関わり合いが大切だと思いますので、乗務員の皆さんに支えられてやってこれています。

~うちの会社の雰囲気は他の会社では作れない~と自信をもって言えます!

現実に乗務員の皆さん、頑張って売上を上げてくれていますし、自作で会社のPRビデオを作ってくれたり…つばめ交通の乗務員さんは本当にすごいんですよ!』

正直驚きました。ここまで乗務員思いでいて、しかも社員一人ひとりへの配慮が細部にまで届いている。その思いやりの社風が自然と根付いているから、乗務員同士も自ずと雰囲気が良い。もっともっと…書きたいのですが、ネタバレになってしまうのでこの辺にしておきましょう(笑)。

「うちの乗務員さんは皆すごいんですよ!」と語る取締役統括部長の林さん。
体験入社に来られた方には、乗務員さん制作のビデオを是非見て欲しいとのこと。
出番の乗務員一人ひとりに出庫時は水の差し入れも。
こういう心配りが乗務員の士気を上げてくれます。

東京無線ならではの強み

最新鋭タクシーの「JPN TAXI」。つばめ交通でも絶賛導入中です。

東京無線の正式名称は「東京無線協同組合」。東京都特別区内では大手と引けを取らない無線配車数を誇っており、テレビ局、ラジオ局をはじめとしたメディア関係の取引先が多く、配車などが他社に比べて有利に働くメリットもあります。

皆さんも一度はドラマや映画で緑のタクシー車両をご覧になったことがあるかと思います。週刊誌で見られる衝撃スクープ写真なども、よく見たら東京無線のタクシー乗っている…なんてこともよくありますよ(笑)。

また東京無線では独自で接客コンテストを定期的に開催するなど、タクシー乗務員の接客品質向上を図っており、上級乗務員資格制度(サービスリーダー、タワーリーダー)でスキルアップを図っております。

まとめ

今回訪問させて頂いたつばめ交通は、そんな求職者の皆さんの気持ちを本当によく理解されている営業所だと、取材を通じ実感しました。

タクシー会社に限らず、まず転職先の「社風」が少しでもわかれば選びやすい…そう思われている方は多いのではないでしょうか?

「他の会社に比べて、自由な社風の下で仕事ができる。」

「管理職の方が本当に乗務員思いで、こちらも頑張ろうって気持ちになる。」

しっかりと定着しているアットホームな理由はこの「乗務員思い」というところがポイントといっても過言ではありません。

是非一度、体験入社に足をお運びになってみてはいかがでしょうか?

つばめ交通に体験入社する▷▷▷こちらから