大和自動車交通グループとは?

タクシー業界では、就職・転職・面接をする前に「職場の雰囲気」や「ブランドの魅力」を肌で感じてもらい、本当に自分に合う会社かどうかを見極めて頂くための体験入社(職場体験)を行っています。

  • 実際のタクシー車両に同乗して「現役タクシードライバーの仕事風景を見る」
  • 社内を見学し「どの様な設備があるか」

など、自分が実際に勤務した後の姿をイメージしやすくなるような体験入社(職場体験) をする事が出来ます。

面接・入社を考えているけど少し不安がある方は、タクシー業界を知る為に、 まずは「体験入社(職場体験) 」をしてみる事をおススメします。

この記事では、大和自動車交通グループの概要をご紹介しています。タクシー会社に体験入社(職場体験)する前に、業界知識として知っておくと良いでしょう。

※本記事では、大和自動車交通株式会社直営(本体)のタクシー部門・タクシー部門の業務提携会社(フランチャイジー)を含み「大和自動車交通グループ」と呼称しています。

この記事では、大和自動車交通グループの概要から、体験入社(職場体験)が出来る会社の一覧をご紹介しています。実際に訪問する前に、大和自動車交通グループの事をおさらいしておきましょう。

大和自動車交通とは

大和自動車交通株式会社は、東京を拠点とする一般乗用旅客自動車運送事業(ハイヤー・タクシー)と不動産事業を中核とする事業者です。

タクシー業界においては、業界の大手4社の一角として知られており、タクシー会社の中では非常に珍しい株式公開会社として「東証二部(9082)」に上場。グループ会社と業務提携会社(フランチャイジー)を含み、計2,472台(※タクシー車両のみ)を有する大手事業者となっています。

※大手4社は、その頭文字をとり「大日本帝国」と呼ばれる事もあります。 (大和自動車交通株式会社、日本交通株式会社、帝都自動車交通株式会社、国際自動車株式会社)

大和自動車交通の歴史は古く、創業は1939年 。(前身の中野相互自動車(株)として設立)
2011年には中央無線(現:信和事業協同組合)をグループ化し、約2,400台を超える大規模事業者となり、東京の交通インフラとしての一角を担っています。

近年では、2018年に台湾最大手タクシー事業者「台湾大車隊」と業務提携し、2018年12月には本契約を締結。web・アプリ配車の実証実験を行っています。

タクシー事業者間において、国境を超えるシステム連携によるサービスは日本のみならず台湾においても世界初の試みであり、昨今のグローバル化社会にいち早く対応しています。

利用例としては以下の用途となります。

【日本ユーザー向け】
①大和自動車交通のホームページからの事前予約により、台湾大車隊タクシーの台湾観光タクシーと桃園空港送迎サービスを利用できる。
②大和自動車交通タクシー配車アプリからの事前予約により台湾大車隊タクシーの桃園空港送迎サービスを、尚且つ、現地での同アプリ利用により台湾大車隊タクシーを即時配車注文できる。
【台湾ユーザー向け】
①台湾大旅遊ホームページからの事前予約により、大和タクシーの東京観光タクシーと羽田・成田空港定額送迎サービスを利用できる。
②台湾大車隊55688アプリからの事前予約により大和タクシーの羽田・成田空港定額送迎サービスを、尚且つ、東京での同アプリ利用により大和タクシーを即時配車注文できる。(実証実験)

※引用:大和自動車交通株式会社HP、プレスリリースより

その他、みんなのタクシー株式会社(※都内タクシー会社5社と、ソニー及びソニーペイメントサービスの合弁企業)より、国内向けのタクシー配車アプリ『S.RIDE(エスライド)』を提供開始。

国内外問わないサービス展開を行い、利用客を伸ばす施策を多数行っています。

【会社概要】

会社名大和自動車交通株式会社
所在地 本社 東京都江東区猿江2丁目16番31号
創立昭和14年9月13日(中野相互自動車(株)として設立)
昭和20年1月1日(企業合同により現商号に変更)
資本金5億2,500万円 (東証2部上場)
従業員2,208名(平成28年3月31日現在/連結)
事業内容ハイヤー・タクシー業
ハイヤー 180台
タクシー 2,472台(連結会社747台+業務提携会社1,725台)
福祉ハイヤー 7台
不動産業
賃貸ビル18ヶ所
グループ営業車両数4,358台(2018年4月1日現在)
[タクシー] 3,667台(業務提携会社を含む)
[ハイヤー] 521台
[バス] 170台

大和自動車交通グループの営業方法

大和自動車交通グループは、タクシー業界大手4社の一角として多数のサービスを実施。その知名度・ブランド力により多くのお客様を獲得しています。

タクシー業界では珍しい上場企業であり、業界をけん引するリーディングカンパニーとしての地位を確立。その知名度を活かし有利な営業が可能となります。

ここでは、大和自動車交通グループの主な営業方法についてご紹介致します。

【多数の法人契約】
大和自動車交通グループは、大手企業や官公庁と多数のタクシーチケット契約をしています。お得意先は約1000社にも上り(※チケット契約先は約5,700社)、多数のお客様から選ばれるブランド力があります。

~主な契約先~
官公庁/集英社/東京スポーツ/日本航空/全日空/資生堂…etc

【高単価のお客様が多数】
約5,700社とタクシーチケット契約を結ぶ大和自動車交通グループ。チケットの利用客は単価が高く、平均単価6,765円と業界でもトップクラスとなっています。
営業成績が給与に関わるタクシードライバーにとって、単価が高いお客様が多いという事は大きなメリットとなります。

【国内外問わないサービス】
配車オペレーターによる無線配車だけではなく、「台湾大車隊」との業務提携による観光・空港送迎のサービスや(※WEBサイトや自社提供の配車アプリ『大和自動車交通タクシー配車』を用いる)、みんなのタクシー株式会社が提供するタクシーの配車アプリ『S.RIDE(エスライド)』など、お客様から選ばれる仕組みを整えており、必然的に営業効率がアップします。

就職先としての大和自動車交通グループ

会社選びのポイント

大和自動車交通グループのタクシー会社を就職先として考えた場合は、各社で異なる募集条件などをチェックしておく必要があります。

未経験者の方は、乗務開始から一定期間・固定の総支給額となる「給与保障制度」がある会社、東京都外にお住いの方は「寮制度」など、ご自身の希望に合わせた募集要件のタクシー会社をピックアップしておきましょう。
この他にも、チェックしておくと安心な項目があります。

チェックするべき項目例

就職先として大和自動車交通グループを検討する際に、気を付けておくべきポイントをご紹介します。
一例になるので、不明な点、気になる内容は予め洗い出しておきましょう。

  • 勤務形態(隔日勤務・昼日勤・夜日勤)
  • 賃金形態(歩合やノルマ等)
  • 資格(地理試験・二種免許)の支援制度
  • グループ内の、他タクシー会社との違い

など、会社を選ぶポイントは他にも多数あります。
しかし、タクシー業界が全くわからずどこを見れば良いかわからない…という方は、まずは「体験入社(職場体験)」 をしてみる事をおススメします。

大和自動車交通グループの体験入社

大和自動車交通グループは、タクシー業界大手4社の一角として、都内上位の配車件数を誇り、ブランド力を活かした営業を行う事が出来ます。

就職をご検討されている方は、面接の前に「体験入社(職場体験)」をしてみる事をおススメします。

「体験入社(職場体験)」 をする事で、自分が実際に勤務した後の姿をイメージしやすくなり『思っていた会社では無かった』『聞いていた話と違う』など、ミスマッチや就職のトラブルを防ぐ事が出来ます。

また、大和自動車交通グループに興味はあるけど面接はハードルが高い…という方にも、気軽に訪問が可能な「体験入社(職場体験)」がおススメです。

体験入社が出来る大和自動車交通グループの会社一覧

政和自動車株式会社(本社営業所)_東京都足立区

タクシードライバーの仕事ってどんな事するの?実際に同乗体験☆疑問や質問なんでも聞いてください!

【東京のタクシードライバーを体験!】
タクシー業界のプロが疑問質問に何でもお答えします。タクシーってこんなに楽しいんだ!」「こんなに稼げるんだ!」身をもって感じて頂けたら幸いです。

まとめ

大和自動車交通グループのメリットや、体験入社(職場体験)の情報をまとめました。気になるタクシー会社があれば、是非一度足を運んでみてください。

無料体験相談サポート

タクシー業界の事や、体験入社の事、分からない事がある方はお気軽にご相談下さい!無料の相談サービスを実施しています!


最近投稿された記事はこちら

2 件のコメント