タクシーの仕事内容は見学可能?見学の際に必要なものはなにか!

「好きな車の運転の仕事がしたい!」「裏道などを発見するのが好き!」そんな理由もあり、タクシードライバーになりたいと思う人もいるでしょう。実際、運転以外にどのような仕事内容があるのか事前に知りたい方のために、タクシー運転手の見学ができるサービスがあるのをしっていますか?今回はタクシー見学について解説していきます。

タクシー運転手の見学はできる

タクシー運転手は入社前に見学することが可能です。見学することによって、働いてからのイメージがつきますし、「働いてみると想像と違った」といったズレを埋めることができます。タクシー運転手を目指している人は一度見学してみたはいかがでしょうか。

ここではタクシー見学が出来る企業と見学をするときに必要なもの紹介していきます。

会社見学可能の企業はたくさんある

もちろんタクシー会社によって会社見学を行っていないところもありますが、会社見学可能な企業もたくさんあります。

応募するタクシー会社が定まっているのであれば、求人サイトを確認してみましょう。もしも記載がない場合は問いあわせてみるのもおすすめです。

まだ応募するタクシー会社が定まっていないのであれば、まずは会社探しから行いましょう。タクシー体験入社.comではタクシー体験・見学が出来る会社を多数ご用意しています。まずは登録して自分に合ったタクシー会社を探してみてください。

見学の際に必要なものは?

まず、会社見学に行く際に必ず必要なものは運転免許証です。

面接時に必要なものではありますが、下記も準備しておくと便利です。特に、筆記用具は念のため持っておくことをおすすめします。見学後のアンケートなどの記入が必要な可能性もあります。

必要なものリスト
・筆記用具
・A4サイズの書類が入るバッグ(いただいたパンフレットなどを入れる用)
・応募先(採用担当部署)の電話番号、担当者名のメモ
・企業(面接会場)周辺の地図
・手鏡(身だしなみ確認用)
・腕時計
・ハンカチ、ティッシュ

服装は企業により異なりますが、スーツもしくは私服のいずれかになります。事前に確認しておくとよいでしょう。ただし基本的に私服可であっても、スーツ着用が無難です。ぜひ参考にしてみてください。

タクシーの体験ならタクシー体験入社.comへ!

先述した通りタクシー体験入社.comはタクシーの体験が出来るのです。ここではタクシーの体験について紹介していきます。

タクシー体験もできて報酬も貰える!

メリットとして体験をした分報酬を受け取ることができるという点があげられます。金額は企業によって異なりますが、平均的な金額は3時間3000円程度です。ちなみにタクシードライバーの体験入社自体は無料で受けることができます。

これは待遇が悪いなどのイメージがあり、人材不足にあるタクシー業界が本当はそんなことはないという真実を知ってもらうために行っているからです。

普通免許を取得して3年以上経過しており、真剣にタクシードライバーを仕事にしたいと考えている人であれば、誰でも参加可能です。

複数の体験参加も可能!

タクシー体験は面接ではなく、タクシードライバーの仕事やタクシー会社についてもっと知ってもらいたいというのが主要な目的です。そこでタクシー体験は1社のみという制約はありません。入社試験を複数社受験するのと同じ考え方でしょう。しかし短期間で複数回応募することは禁止されているのでご注意ください。

知人や友人と一緒に参加も可能です。普通免許取得から3年以上経過、真剣にタクシードライバーを仕事に考えているという参加条件を満たしていることが条件です。ただし知人や友人と一緒に申し込んだからといっても、一緒に体験できるとは限りませんのでご注意ください。

それぞれの意見を交換し合うという意味では知人や友人との参加もメリットになるかもしれませんね。ぜひお問合せください。

まとめ

これから自分が籍をおく業界や会社がどんなところか、事前に知りたいという方のためにタクシー会社の見学についてご紹介しました。タクシー体験入社.comであれば無料で参加でき、報酬までもらえるのでおすすめです。実際に体験することでより明確にイメージをつかめること間違いなしです。