体験入社の準備をしよう!

タクシーやるなら、
まずは
体験!

体験プログラムに応じた

報酬を貰えます。

※レポートについて

体験報酬を得るためには、体験後にレポートを書いて提出していただく必要がございます。
レポート内容は約30分程度で書いていただけるボリュームを想定しておりますので、体験プログラム後に30分前後お時間を頂く可能性がございます。予めご了承ください。

応募の前に

体験入社はお申し込み先のタクシー会社に多大な協力をして頂き、実現しています。

「冷やかし」の気持ちだけでお申し込みする事は
お止め下さい。

※必ずご確認ください!
  • ■ ご応募の際は、必ず規約をお読みください。
  • 応募フォームに『利用規約』が表示されます。
    内容をご確認の上、「利用規約に同意して応募する」にチェックを入れてご応募ください。

  • ■ 日払いバイト感覚でのご応募はご遠慮ください。

    タクシー体験入社は、真剣にタクシー会社へ転職をお考えの方のためのサービスです。お金だけ目当てのご応募はご遠慮ください。

  • ■ 過剰な複数回応募はご遠慮ください。
  • 冷やかしやお金目当てで複数の会社に何度もご応募いただきますと、「体験荒らし」として要注意人物とみなされる可能性がございます。悪質な場合はサイトをご利用いただけなくなる場合がございますのでご了承ください。

    関連記事『あなたは大丈夫?気づかぬ間に「体験荒らし」になっているかも!?』 >>
  • ■ ご不明点がある場合は、相談窓口をご利用ください。
  • 体験をする前にご不明点がある場合、体験する会社を選べない場合は、メールまたはお電話にて相談窓口へお問い合わせください。

    無料電話相談窓口

    0120-542-741

    営業時間 平日9:00~18:00

    メールでの転職相談

    メール転職相談応募フォームへ >>

    ※メール相談は24時間受付しております。
    ※メール受付後、追って弊社担当者より営業時間内(平日9:00~18:00)にご連絡させて頂きます。

持ち物について

会社や体験プログラムによって指定があります。

必要なものが足りない場合、体験入社に参加できないケースもありますので、体験入社をする前に、予め確認をお願いします。

1運動靴・ドライビングシューズ

体験入社では基本的に運転を行いませんが、プログラムによっては社内の敷地内で運転をさせてくれる場合があります。

運動しやすい靴・動きやすい靴を選択しましょう。

2服装

服装は基本的に自由ですが、会社や体験プログラムにより指定されている場合がありあす。

お客様を乗せる乗車体験を行う場合、指定の服装に着替える必要があります。

3運転免許証

タクシードライバーで必須の2種免許は「1種免許取得後3年以上」経過していないと取得が出来ません。

体験入社の時も「2種免許の取得要件を満たしていない」と体験入社が出来ないことがあるので、本人確認も含めて運転免許証の持参が必須となります。

4印鑑・振込先の口座情報

報酬を貰う際に領収書や指定の書類に、サインや捺印をする必要があります。忘れてしまうと報酬が受け取れない場合があるのでご注意ください。

※手渡し…印鑑(認印可)
※振り込み…口座情報

5履歴書

体験入社も選考の一部ですので履歴書が必要な場合があります。またこの書類選考で、体験が出来ないという可能性もありますので、しっかりと準備をしておきましょう。