会社説明と質疑応答(スタッフ紹介/社内案内等)

管理職・内勤職員などドライバー以外のスタッフや、仕事内容の紹介、社内の設備を案内してくれる体験プログラムです。

タクシー会社は、ドライバー以外にも運行管理者試験に合格した「運行管理者」や、車両を安全に運転出来るように日々チェックする「車両整備士」の仕事などもあります。 個人タクシーでもない限りは会社組織になるので、一般的な「経理・事務・総務」の職員も在籍しています。

体験入社の後、正式に自分が入社した場合にお世話になるかも知れない方々です。どんな仕事をしているのかを事前に知るだけでは無く、会社の雰囲気も合わせてチェックしましょう!

社内案内・見学できる設備

タクシー会社は更衣室だけでなく「休憩室」「仮眠室」「浴場」を設けています。タクシー業界は男性の比率が多い為、会社によっては女性専用の設備が無いケースもあります。気になる方は女性用の設備が整っているかどうか、事前にチェックしておくか体験入社の際に確認しておくと良いかも知れません。
※会社により更衣室と休憩室が同じ場合もあるなど、内容が異なります。

また、タクシー車両の燃料補給が出来る「LPガススタンド」を併設している会社もあり、燃料補給の手間を省き営業効率の向上を図っている事もあります。
※LPガススタンドが無い会社は、出発時や帰ってくる前に近隣のスタンドで補給を行います。

その他珍しい設備では「社員食堂」や「クラブ活動場」「スポーツジム」などを設けている場合もあります。福利厚生の一環として会社独自の設備があるので、体験入社の際はいろんな設備を見学してみましょう。

寮がある会社の場合

遠方からの転職需要が増加してきたことから、最近では寮制度を導入しているタクシー会社が多くなってきています。寮に入居を希望する場合は、見学できるかどうかチェックしてみましょう!

寮制度は大きく分けて「(1)自社保有寮」「(2)借り上げ寮」の2種類が存在しています。(1)自社保有寮の場合は、会社併設、もしくはマンション・アパートの物件を元々会社が保有している形になる為、見学する事が可能です。

(2)の借り上げ寮は入居者の為に新しくお部屋を借りる形で対応する為、体験入社の際に見学をする事が出来ないので注意しましょう。

見学できる設備のまとめ

  • 「休憩室」
  • 「仮眠室」
  • 「浴場」
  • 「LPガススタンド」
  • 「社員食堂」★珍しい
  • 「クラブ活動場」★珍しい
  • 「スポーツジム」★珍しい
  • 「寮」★見学できるタイプと出来ないタイプの2種類

スタッフ紹介と社内案内のまとめ

・ドライバー以外の職員やその仕事風景が見られる!

・社内の設備が見学できる!

・寮が見学できる場合もある!※寮のタイプによる

一つでも気になる項目があれば、是非一度体験入社をしてみましょう!